おだやかに暮らせるコンパクトなまち。八幡浜市 移住・定住支援ポータルサイト

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 2019.10.26~27八幡浜暮らし☆体感ツアー(ファミリー向け)ご報告第2弾!
2019.11.13
ブログ

2019.10.26~27八幡浜暮らし☆体感ツアー(ファミリー向け)ご報告第2弾!

こんにちは!定住支援員のOです!
今日は、八幡浜暮らし☆体感ツアー(ファミリー向け)のご報告、第2弾です!
1日目の様子は、こちら をどうぞ。

 

この日の朝食は、今や全国に広がっている人気パン・塩パンの発祥の店「パン・メゾン」で購入!  

 

皆さんお好きなパンを購入し、道の駅みなっとでハイキング気分でいただきます。

すっかり仲良くなった子供たちは、芝生の上に広げたレジャーシートで一緒にパクリ☆
みなっとの正面には港を挟んで四国88ケ所にも選ばれた向灘の段々畑があり、

美しい風景を見ながら食べる朝食は、よりおいしく感じます。

ランニングしている高校生がいたり、好きな魚の調理法を話すおじいさんたちがいたり。
八幡浜の日常がそこかしこに溢れる中で、子供たちは元気に駆け回ります。

 

 

さぁ、この後はいよいよみなさんが楽しみにしていたというみかん収穫体験です!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

 

今回の園地は、八幡浜が誇る全国のプライスリーダーブランド、真穴地区の研修園です。

暑さが長く続いた今年はみかんの色づきもゆっくり。この日はまだ収穫期に入る前とあって、みかんの熟れ具合にも差がある頃です。
オレンジ色が濃いほうがよく熟れているので、JA職員さんの指導の元、おいしそうな果実を見極めて採っていきます。  

収穫したみかんはお土産になるとあって、みんな真剣!(•̀ω•́ )ゝ✧

まだ小さなお子さんもいるので、体力的に無理の無いよう短い時間で終了としていたのですが、みなさんまだまだ取りたい様子。分かりますよ~、みかんの収穫ってなんか夢中になって止まらなくなるんですよね♪ 

みかんの収穫してみたいなぁ!という方には、収穫アルバイトというものもありますので、またご検討くださいね!(ちゃっかり宣伝♡ みかんバイト① みかんバイト②

 

さて、この日はもう一つ体験を。
八幡浜には現在、200種を超える多種多様な魚が揚がり、四国第2位の水揚げ量を誇る港町としての顔もあります。

《魚市場、競りの様子。スピード勝負のため、みなさん少しも止まっていません。  ので、私が撮るとブレブレです(;^_^A》

 

八幡浜は古くから、それらの新鮮な魚を使ったくずし屋さんが多い土地です。※くずし屋とは?こちらから

今日は、八幡浜の名産、じゃこ天&ちくわづくりを体験して頂きます!!₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

お店の方に細かいポイントを教えてもらいながら、大人も子供もレッツチャレンジ!
じゃこ天は、予め準備された魚のすり身を丁寧に専用の型に詰め、形を整えたら油で揚げます。
揚げる工程は、オートメーション化されているので機械にお任せ。

竹輪は、板状に伸ばしたすり身を、竹に均等に巻き付け、焼き上げていきます。
お店の方の手によって、目の前でぐるぐる回りながら少しずつ焼きあがっていく竹輪に、みんな大注目(⊂●⊃_⊂●⊃)ジー

ぷく~~~っと膨れ上がった皮を見て、わぁっと歓声が上がります。

剣山のような道具で軽くたたき空気を抜きつつこんがり焼きあげ、
出来たてをぱくり!
じゃこ天も、あつあつにかじりつきます。
う~~~ん!みんないい笑顔☆

今回の体験は、八幡浜の有名なかまぼこ店のひとつ、谷本蒲鉾店さんで行いました。
体験をしてみたい!という方はこちらをチェックしてくださいね。

 

みかん収穫もじゃこ天づくりも、ふだんはなかなかできない体験。参加者の方は、体験を通じて八幡浜の産業についても理解を深めて頂けたようです。

 

さて、怒涛のツアーもそろそろ終わりに近づいてきました。

最後はみなっとでの自由行動。
思い思いの時間を過ごしていただく前に、モニターツアーのため取材を受けていただきましたが、皆さん移住に関する思いはそれぞれのようです。

 

単に住む環境が変わるというだけでなく、仕事も学校も人間関係も、自分を取り囲む風土・風習・日常のすべてが異なる状態に飛び込むのが移住。

みなさん今後の家族の人生をより良いものにしたいと真面目に考えているからこそ、今回の体験を基に、更に深く多方面から検討して頂けるようになったようです。

 

今回のツアーでは、お子様連れならではの時間配分の難しさやハプニングも多々あり、アテンド側として反省点も多かったのですが、ご参加いただいたSさんご家族、Mさんご家族のご協力のお陰で、無事に終了することができました。

お互いの家族の垣根を越えて仲良く楽しんでいただけたことに、本当に感謝です!
ありがとうございました!
みなさん、近いうちにきっとまたお会いしましょう☆*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*

 

こどもたちにすっかり懐かれた当市広報担当も、一緒にお待ちしています(笑)

❁定住支援員・O❁
八幡浜市で初めての地域おこし協力隊として、中山間地域・日土東地区を担当。3年の任期満了後、平成30年4月から定住支援員として市内全域を対象に活動中。
市内でも各地域で異なる風習や文化に日々驚きつつ、移住検討者の方に向けた「八幡浜の日常のあれこれ」をお伝えすべく、あっちこっちに出没。
市内を回り始めて一年経った今でも、八幡浜の地図が頭の中で暴れ出す発作は治まらず、気を抜くと目指していたところを通り過ぎる日々。最近は、自身の記憶能力への疑いを持ち始めた(;^_^A