おだやかに暮らせるコンパクトなまち。八幡浜市 移住・定住支援ポータルサイト

宮内(みやうち)地区

生活に便利な機能が揃いつつものどかさの残る地区

平家の落人が隠れ住んだと伝わる平家谷には豊かな自然が残り、渓流のそばで楽しむ「そうめん流し」は夏の風物詩となっています。鎮守の神三島神社は奈良時代の創建といわれ、毎年10月の神幸祭で奉納される舞や山車などの郷土芸能は南予独特の祭礼の姿を伝えます。
地区内で交差する国道や県道沿いには、市役所保内庁舎、図書館、保育所や幼稚園、小学校、スーパーや病院、銀行などがあり、生活や市内外のアクセスも良いです。歴史と伝統が息づく中で、近年発展を見せている地区です。

地区情報

人口:3,575人 世帯:1,551世帯(2017.4.1時点)

  • 保育所あり
  • 小学校あり
  • 中学校なし
  • 診療所あり
  • 役所支所あり
  • 郵便局あり
  • JAあり
  • ガソリンスタンドあり
  • スーパーあり