おだやかに暮らせるコンパクトなまち。八幡浜市 移住・定住支援ポータルサイト

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 定住支援員の「やわたはま・あれこれ」~江戸岡地区編①
2018.12.15
ブログ

定住支援員の「やわたはま・あれこれ」~江戸岡地区編①

こんにちは!定住支援員のOです!
今日からは江戸岡(えどおか)地区のご紹介です。

江戸岡地区は、こちら⇊

 

人口3,343人、高齢化率36.1%(平成30年1月末現在)

白浜、松蔭と並んで市内中心部に位置し、地区内には千丈川が流れ、北東部に愛宕(あたご)山を内包する地区です。

 

主要地方道八幡浜港線沿いに

郵便局やコンビニ、大型スーパー、

ドラッグストアや携帯ショップ、銀行、病院

職業安定所や

JR八幡浜駅

八幡浜・伊方町・西予市三瓶町を管轄し、八幡浜のみかん産業を支えるJAにしうわの本店と選果場が立ち並んでいます。 

 

 

大通りから少し入れば市立図書館や

消防署、税務署も。

 

道の駅みなっとなどの、ちょっとよそ行きの顔を持つ施設ではなく、
生活に根差した主要施設が多い印象。*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

 

そんな立地ながらも、千丈川ではアユやカワセミが今でも見られるなど、

自然環境も抜群であるようです。

 

地区内の子供が通うのは、江戸岡小学校

 

中学校は近隣に複数あるので、八代中学・松柏中学・愛宕中学の3つに分かれて通っているとか。

保育所・幼稚園も地区内にあり。

 

地区の方から口々に出てきたのは、
江戸岡地区は生活するのに本当に便利よ~!٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏという言葉。
買い物から通院、通学に至るまで徒歩で済んじゃうそうです。

 

確かに、上で羅列した施設を(一部学校等は除く)徒歩でめぐってみても、おそらく1時間で十分周りきれちゃう距離なんですよね。

さすがコンパクトシティ八幡浜!(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

こちら江戸岡地区には、お勤めの方や自営業の方が多く、農家さんはとても少ないそうです。
その農家さんも、住むところは江戸岡で、周辺部の農地まで通っているケースが多いんですって。

 

便利な土地柄ゆえ、市内でも地価が高い江戸岡。
(お隣、松蔭地区との境が非常に入り組んでいるので、松蔭地区も地価が高いと言えますが)

2018年八幡浜の地価についてはこちら→土地代データさまHP

 

 

平地が少ない→市街地がコンパクトにまとまる→中心部は徒歩で生活可能ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧
という図式が成り立つのと同時に

平地が少ない→平地の地価が高い→敷地いっぱいに家を建てる→駐車場がない家が多い(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)
という図式も成り立っているそうで。

 

そのため、この地区では空家になると取り壊して
駐車場にするケースが増えてきているんだとか。

確かに、地区内では近隣の方が利用する共同駐車場をよく見かけます。

駐車場の横にみかん。八幡浜らしい光景です

これも中心地区である江戸岡地区ならではの特徴と言えますね╰(*´︶`*)╯

 

ふぅ、今日のところはこの辺で!

 

❁定住支援員・O❁

八幡浜市で初めての地域おこし協力隊として、中山間地域・日土東地区を担当。
3年の任期満了後、平成30年4月から定住支援員として活動中。
市内でも各地域で異なる風習や文化に日々驚きつつ、
移住検討者の方に向けた「八幡浜の日常のあれこれ」をお伝えすべく、
あっちこっちに出没。
最近の悩みは、八幡浜の地図が頭の中で暴れ出して位置がなかなか掴めない事(^_^;)