おだやかに暮らせるコンパクトなまち。八幡浜市 移住・定住支援ポータルサイト

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 定住支援員の「やわたはま・あれこれ」~白浜地区編①
2018.07.06
ブログ

定住支援員の「やわたはま・あれこれ」~白浜地区編①

定住支援員のOです(^ ^)

 

今日からは、白浜(しらはま)地区のご紹介。

白浜地区は、八幡浜市役所がある地区。つまり、八幡浜市の中心地のひとつになります。

 

地区の中心には、県道八幡浜保内線が走っています。

こんな感じ。

 

徒歩圏内に

中四国唯一の黒い温泉(モール泉)・みなと湯山との距離!近いですよね(^ ^)

 

市民スポーツセンター 

 

裁判所に

 

保育所、小学校

 

スーパーに

 

市立総合病院をはじめとした病院各種も多数。

 

多目的広場もあり

 

広場の木陰では、将棋でしょうか、囲碁でしょうか、

時折真剣な顔をしながら、地域の皆さんが楽しんでいらっしゃいます。

 

 

そんな施設が多い中心地なのに、

一本道を入れば、どこかゆったりした時間が流れる住宅街があり

 

すぐそこにはたくさんの船が停泊し

 

海からふと目を上げれば、きれいに手を加えられたみかん山が眼前に広がります。

 

町も、自然も、現実の生活も、

箱庭のようにすっぽりと収まった地域。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。

あああああ!(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧

さらりとご説明してきましたが、

今ワタクシ

「コンパクトシティ八幡浜」の本質をお伝え完了いたしましたね!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

 

そうなんです!

八幡浜が「コンパクトシティ」を名乗っているのは、

今はやりの、後付け理由ではないのです!

ほんっっっっっとうにコンパクトなんですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧(面積は愛媛県内11市の中で最小)

 

都市圏の方は、車を持っていないことも多いと思いますが、

殆どの地方都市では、自家用車はマスト。

ところが、八幡浜の中心地なら、こんな感じで徒歩で生活できちゃうんです!

 

 

ご希望のライフスタイルによっては、

この白浜地区は、他に類を見ない魅力を内包した場所だと言えるでしょう!!
⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾グワア

 

 

。。。。。。余りに「コンパクトシティ八幡浜」を体現した地域だったので、

ちょっと興奮しすぎたようです(ノ≧ڡ≦)

 

ちょっと熱を冷ましてから、この続きは、また次回!

 

 

❁定住支援員・O❁

八幡浜市で初めての地域おこし協力隊として、中山間地域・日土東地区を担当。

3年の任期満了後、定住支援員として活動中。

市内でも各地域で異なる風習や文化に日々驚きつつ、

移住検討者の方に向けた「八幡浜の日常のあれこれ」をお伝えすべく、

あっちこっちに出没。

最近の悩みは、八幡浜の地図が頭の中で暴れ出して位置がなかなか掴めない事(^_^;)