おだやかに暮らせるコンパクトなまち。八幡浜市 移住・定住支援ポータルサイト

川之石(かわのいし)地区

近代産業のモダン建築物が残る風情あふれる地区

川之石湾に面し、古くから海運業、鉱山、金融、養蚕、紡績などの多様な産業で栄えた川之石地区は、愛媛初の銀行が設立され、四国で初めて電灯が灯った地です。現在も、贅を凝らした豪商家屋や国登録有形文化財の建物を持つ現役の蚕種会社などが立ち並び、地元の方が各々の軒下に活けた花が、歴史ある街並みを散策に来た人々を迎えています。
生活に必要な施設は近隣に充実しており、加えて市中心部へも車で約10分の立地。海沿いで利便性の高い生活が送れる地区です。

地区情報

人口:2,830人 世帯:1,358世帯(2017.4.1時点)

  • 保育所あり
  • 小学校あり
  • 中学校あり
  • 診療所あり
  • 役所支所なし
  • 郵便局あり
  • JAあり
  • ガソリンスタンドあり
  • スーパーあり