おだやかに暮らせるコンパクトなまち。八幡浜市 移住・定住支援ポータルサイト

川之石(かわのいし)地区

近代産業のモダン建築物が残る風情あふれる地区

川之石湾に面し、江戸中期の頃より海運業、明治から昭和にかけては、鉱山、金融、養蚕、紡績などの多様な近代産業で栄えた川之石地区は、愛媛で最初の銀行が設立され、四国で最初の紡績工場が設立し、その工場では四国で初めて電灯が灯りました。現在も当時の伊吹を今に伝える建造物が立ち並びます。
市の中心部まで車で10分程度と比較的アクセスも良く、地区内には、小学校、中学校、高等学校、診療所、郵便局もあります。

地区情報

人口:2,830人 世帯:1,358世帯(2017.4.1時点)

  • 保育所あり
  • 小学校あり
  • 中学校あり
  • 診療所あり
  • 役所支所なし
  • 郵便局あり
  • JAあり
  • ガソリンスタンドあり
  • スーパーあり