おだやかに暮らせるコンパクトなまち。八幡浜市 移住・定住支援ポータルサイト

神山(かみやま)地区

市街地へアクセスしやすく大きな公園もある静かな住宅地

八幡浜市の南に位置し、17地区で最も人口の多い地区です。市内中心部までは車で10分程度とアクセスが良く、スーパーや病院、学校や保育施設のほか、介護・福祉施設が揃っています。また、地域のシンボル「王子の森公園」や国指定重要文化財の「梅之堂三尊仏」など、世代を問わず楽しめる公園や文化施設が充実しており、シニアから子育て世代まで暮らしやすい地区です。毎年8月には奇祭として知られる「五反田柱祭」が開催され、夏の夜空に間断なく乱舞する火の玉(松明)は、とても幻想的な雰囲気です。

地区情報

人口:4,685人 世帯:2,239世帯(2017.4.1時点)

  • 保育所あり
  • 小学校あり
  • 中学校あり
  • 診療所あり
  • 役所支所なし
  • 郵便局あり
  • JAあり
  • ガソリンスタンドあり
  • スーパーあり